会員 科学研究費 採択課題一覧(2020年以降)

・2021年4月-2024年3月:基盤研究(C)「MR仮想空間とロボットアバタを媒体とし
                    た遠隔リエゾン学習システムの構築」

      研究代表者:前野 博(至学館大学教授・本会副会長) 
       【課題番号】21K02788

2021ー2024:基盤研究(C)「小学校英語識字難民化リスク回避のためのOGメソッ
               ド型マルチセンサリー指導法の開発」

      研究代表者:荒尾浩子(三重大学教授)
       【課題番号】21k00785

・2021年4月ー2024年3月:基盤研究(C)「看護系研究を促進させる倫理審査のため
                    の指針のあり
方に関する研究」
      研究代表者:長沼 淳(順天堂大学先任准教授)
       【課題番号】21K10584

・2021年4月ー2024年3月:基盤研究(C)「文献の伝達から見る中世期の文化変容:
                 アルフリッチの説教における文献学的分析から」

      研究代表者:和田 忍(東京都市大学専任講師)
       【課題番号】21K00375

・2021ー2024:基盤研究(C)「要介護高齢者の包括的排泄自立ケアモデルの構築
               -静岡県三島市モデル-」
      研究代表者:榎本佳子(順天堂大学専任講師)
        【課題番号】 21K11035

・2021-2024:若手研究「外国人患者のエンドオブライフを鳥瞰した社会整備課題の
             抽出と基盤解決モデルの構築」

      研究代表者:山本哲子(順天堂大学助教)  
       【課題番号】21K17377

2019年4月-2024年3月:基盤研究(C)「看護基礎教育における「主体的学習集
                    団」形成因子解明とメソッド開発」
      研究代表者 酒井太一(順天堂大学先任准教授)
       【課題番号】19K10723

・2020年4月-2023年3月:基盤研究(B)「小学校英語教科化黎明期に顕現する学力
             差の緩衝を
企図したミクシ型ウェブ教材の開発」
      研究代表者 淺間正通(静岡大学名誉教授・東洋大学教授・本会会長)
       【課題番号:20H01288 】

・2017年4月-2022年3月(2020年4月ー2022年3月延長承認あり)
      :基盤研究(C)「小学校英語教科化を鳥瞰したキヴァプログラム援用
                型小中英語ウェブリエゾン教材の開発」
      研究代表者 淺間正通(静岡大学名誉教授・東洋大学教授・本会会長)
       【課題番号:17K03024 】

・2020年4月-2023年3月:基盤研究(C)「フィンランドとのCSCL・対面授業連動
                型医療英語学習ESPモデルの国際共同開発」

      研究代表者:山下 巖(順天堂大学教授・本会副会長)
       【課題番号:20K00810】

・2019-2021:基盤研究(C)「就労移行支援事業所と連携した発達障害学生に対す
               る就労移行支援に関する実証研究」
      研究代表者:小川 勤(静岡福祉大学教授)
       【課題番号:19K02931】

・2016年4月-2020年3月(2020年4月-2022年3月延長承認あり)
      :若手研究(B)「地方スポーツ推進計画をめぐる政策ネットワークの
                  ガバナンス」
      研究代表者 石井十郎(東海大学講師)
       【課題番号:16K16530】